エアコンの掃除|東京で業者に依頼するならココが私のお勧めです。

エアコン掃除の業者…東京なら「おそうじ本舗」がおすすめ!

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をご紹介する[R★Style]の横山です。

今回は、エアコンの掃除を東京で依頼する時のおすすめ業者をご紹介したいと思います。

東京にお住いの方がエアコン掃除を業者に頼んだ場合、出来・不出来がマチマチなので、できたら経験豊富でノウハウが蓄積されてるところにお願いしたいものです。

値段の安さだけに気を惹かれて依頼すると後々後悔してしまうので、しっかり選んでくださいね。

家庭でできるエアコンの掃除方法

そんなに古くないエアコンであれば、わざわざ業者に依頼しなくても、ご家庭で済ませることだってできます。

一体どのような手順で行えば良いのか、まずは、家庭で出来るエアコンの掃除方法をまとめてみました。


■まずはエアコン掃除の下準備を

エアコン掃除と一言で言っても、ホコリが降り積もっているのは外側ですが、見えない汚れが詰まっているのは、内部です。

まずエアコンの外側を、水で濡らしたウエス(不要な布)などで、優しくホコリを拭き取ってあげましょう。

柄の長いホコリ取りモップなどもおすすめです。

外回りがスッキリすれば、次は本丸といえるフィルターの掃除です。

ここはちょっとハードルが高いなと尻込みしがちですが、基本はホコリを取ることを意識して掃除を行います。

臆せずにどんどんやっていきましょう。

初めにフィルターやパネルの周辺のホコリを掃除機で吸い取ります。

ここは、フィルターを外した際に大きなホコリが落ちてこないようにするためなので、ほどほどの掃除で大丈夫です。

すでに外側のホコリを拭き取っているので、それほど念入りにする必要はありません。

軽く下準備をしておくだけで、次の工程がぐっと楽になりますよ。


■いよいよフィルター内部のお掃除に

次にフィルター内部の掃除に入っていきます。

エアコンのパネルは軽くなるように薄く作ってあるので、力を入れすぎると割れてしまう可能性があります。

そのため、慌てずにそっと上げてあげましょう。

そして、フィルターを外す時は、ゆっくりと丁寧に外していきます。

外し方に不安がある場合は、念のため取扱説明書を見ておくと安心です。

取扱説明書を紛失した場合は、今の時代はスマホやパソコンでネットからエアコンの品番を入力すると、すぐにでてきますので、それを見ながらやると良いです。

フィルターを外した後は、新聞紙の上にフィルターを置いて、新聞紙と一緒に掃除機をかけます。

掃除機は、ブラシ付きのノズルのほうがホコリが吸い取りやすく、とてもおすすめです。

ちなみに、新聞紙を使わずにフィルターだけに掃除機をかけてしまうと、ホコリが飛び散ってしまいやすくなるので注意しましょう。

また、フィルターの置き方にも一工夫が必要です。

フィルターの外側が新聞紙の上に来るように置いてください。

ホコリがたくさん付いているのは外側です。

そのため、間違って内側を上にして吸い取ってしまうと、ホコリがフィルターの目に詰まりやすくなってしまうので注意しましょう。

心配であれば、「表⇒裏⇒表⇒裏」といった順番で4回掃除機でホコリを吸いとれば完璧です。

大きなホコリがスッキリ取れれば、次は浴室に持っていき、シャワーでさっと水洗いです。

この時は、掃除機のかけ方とは逆に、内側からシャワーの水をあてるようにしてください。

そうすることで、シャワーの水圧で自然に詰まった細かな汚れやホコリを取り去ることができます。

もし、こびりついた汚れがひどい場合は、台所の中性洗剤を薄めて優しくスポンジなどで洗うとフィルターが傷みません。

それから、お湯だとフィルターはプラスチック製品ですので、縮んでしまう可能性があるので注意しましょう。

水洗いの後は、日陰で干して自然乾燥させます。


■エアコン本体の内部もお掃除してきます

エアコンの吹き出し口が汚れていると、空気中に汚れを巻き散らかしてしまいます。

ですので、吹き出し口も綺麗にしておきたいところです。

フィルターとは違って、吹き出し口はエアコン本体に通じていて感電の危険性があります。

必ず電源コンセントを抜いてから作業を行うようにしましょう。

コンセントタイプではない場合は、ブレーカーを落としておくと安全です。

まずは、吹き出し口のルーバーを手でそっと回します。

軽く手で触れても動かない機種の場合は壊れてしまう可能性もあるので、残念ですが掃除は見送るのが無難です。

ルーバーは賢く、後で電源を入れれば自然と元の位置に復帰するので、その点は心配ご無用です。

ルーバー内部の吹き出し口は、幅が狭く、なかなか手が奥まで入りません。

こういう場合は、割りばしなど細長い物の先にウエスを巻き付け、輪ゴムで止めたものを作ります。

あとは一つずつ汚れの目立ったところを拭いていきます。

以上で、家庭で出来るエアコン掃除は完了です。

しかし、正直なところ、このあたりが家庭でできるお手入れの限界です。

どう頑張っても、エアコン内部の奥まで手が届きません。

市販されているスプレーもありますが、内部のホコリが完全に取れ切っているか、不安が残るので、あまりお勧めできません。

素人とプロで全然違う!…エアコン掃除の違いを徹底比較

エアコンを掃除したいと思うきっかけの多くは、吹き出し口から落ちてくる真っ黒いチリや臭いではないでしょうか。

なんとなくカビ臭さやホコリ臭さを感じたときに、「たまにはエアコンのお手入れもしなきゃ」としぶしぶ立ち上がります。

また吹き出し口から汚いホコリが与える身体への影響も気になります。

最近は、自動おそうじ機能をうたったエアコンも多く登場してますから、普段のお手入れは自動機能に任せて大丈夫と思いがちではないでしょうか。

しかし、ここに大きな落とし穴があるのです。

自動おそうじ機能の大半は、フィルターのホコリをとってくれるだけで、エアコン内部のカビや汚れは取ってくれません。

また、自動おそうじ機能のエアコンで、ホコリ取りカップが付いている場合は、こまめにそこを確認してゴミを捨てる必要もあります。

そう考えると、自分でエアコンを掃除をするよりも、プロに頼んだほうが確実に綺麗に出来るというわけです。

では実際に、素人と業者はどのような違いがあるか見ていきましょう。


■素人がエアコンの掃除をした場合

ご自身がエアコン掃除する場合の最大のメリットは、コストが0に等しいというところにあります。

慣れない掃除に悪戦苦闘するかもしれませんが、スケジュール調整の必要もなく、好きな時に好きなタイミングで掃除をすることができます。

忙しい人にとっては、自分の空いた時間に掃除ができるのは嬉しいですよね。

しかし、実際に素人がエアコンクリーニングをするとなると、限界があるのが現実です。

先ほども家庭内でできる掃除をご紹介した通り、素人の場合は自分で外側の汚れや、フィルターのホコリとり、吹き出し口の掃除と、目に見える手の届く範囲を綺麗にしていきます。

この辺りは、明らかなホコリ汚れなので、素人でも簡単にできます。

問題は手の届かないエアコン内部です。

素人が分解をして、危険をかえりみず自己責任でというのは現実的ではありません。

では、いわゆる市販のスプレーで内部のお掃除をして効果はどうなのでしょうか?

スプレーを使ってクリーニングすると、室外機のホースから汚水も出て、なんだか内部がキレイになったような気持ちになりがちです。

しかし、本当に内部の奥にあるカビや小さなホコリ、そして洗浄に使用されたスプレーはきっちり確実に洗い流されていないのです。

素人目ではわからないエアコン内部の掃除は、スプレーを使ったとしても限界があるというのが事実なのです。


■東京でプロの業者にエアコンの掃除をお願いした場合

では、予算をかけて、プロのエアコンクリーニングの業者に掃除をお願いした場合はどうでしょうか?

プロにお願いすると、まずエアコンの種類として「自動おそうじ機能がついているタイプ」か「壁掛け」か「埋め込み型」かの確認があります。

その上で、そのご自宅に設置されたエアコンに最もふさわしい掃除方法を提案してくれます。

そして素人との大きな違いは、ホコリや汚れ、掃除の水が飛ばないようにしっかりと確実に養生(ようじょう)(シートなどで自宅内をカバーすること)してくれることです。

自分一人で掃除すると、バタバタとホコリも舞ってしまい、掃除後に部屋の汚れが気になってしまいますが、プロの業者はさすがです。

さらにはクリーニングで出た汚水をバケツなどにためていきます。

その結果、どれだけ内部に汚れがたまっていたかを、ご自身の目でしっかりと確かめることができるのです。

素人では手が届かない、エアコンの裏側にある汚れや雑菌、ハウスダストを、専用の洗剤でスッキリと確実に洗浄してくれるのは、プロの業者ならではといえます。

洗い残しもなく、大量の水で綺麗に洗浄してくれるのも安心です。

この汚れを認識すると、やはり素人では、エアコンの奥の汚れまできっちりとるの、は難しいんだなと実感するはずです。

自動おそうじ機能付きのエアコンの場合は、分解掃除できる機種は、丁寧に一つずつパーツを外して作業を行います。

機種によっては、クリーニングができない自動おそうじ機付きのエアコンもあるので、依頼の前に確認しておくようにしましょう。

クリーニングが完了すると、後は試運転の確認をして終了となります。

最後にきちんと始動するか確認してくれるので、クリーニング後にエアコンが動かなくなったということは決してありません。

加えてプロである東京の業者は、掃除のテクニック以外にも、日常のエアコンの適切な使い方や、お手入れ方法にもとても詳しい専門家です。

エアコンの普段の使い方などを聞いておくと、勉強になることがたくさんあります。

東京でエアコンクリーニング業者を選ぶときのチェックポイント!

では、実際に東京でエアコンクリーニング業者を選ぶ場合には、どのような点を注意したら良いのでしょうか。

エアコンの掃除は決して安い値段ではできませんし、自宅に他人を招くことになります。

だからこそ安心して信頼できる業者を選びたいものです。


■業者に依頼するメリットはたくさんあります!

まず自分自身の手を汚す必要がありません。

高いところに設置されているエアコンに右往左往し、危険も伴う作業によって、体力を消耗する必要がなくなります。

そしてプロ専用の洗剤や道具で、素人では手の届かないエアコン内部の奥の汚れを、徹底的に取り除いてくれます。

周囲に置いてある家具や家電もシートでしっかり養生してくれるので、汚れやホコリをまき散らす心配もありません。

ただ見守っていればいいだけなので、まさにお手軽で簡単です。


■どのタイミングで業者に依頼するのが正解か?

一般的な家庭のエアコンの汚れであれば、1年に1回程度で十分です。

ただし、長時間エアコンをつけっぱなしにする期間が長かったり、台所近くに設置されてるエアコンの場合は、油汚れなどが溜まっていることも考えられますので、その限りではありません。

そういう場合は、半年に1回の頻度で依頼することをおすすめします。


■業者を選ぶときにチェックしておきたいこと!

自分の中の基準を明確にしておくと、迷った時に判断がしやすくなります。

譲れないポイントを書き出しておくと良いですね。

まず気になるのは値段だと思います。

エアコンクリーニングの適正価格を知るためにも、相場を調べてみましょう。

その場合、価格が安すぎたり高すぎたりする場合は要注意です。

何かしら理由があるはずですが、気になる場合は業者に連絡をして質問してもよいのですが、悪徳業者の場合はなんだかんだうまく理由をつけ、それを逆手に契約に持ち込もうとします。

少しでも信頼できないなとピンときた業者は、スルーした方が賢明かもしれません。

また東京で、は業者によっては基本料金とオプション料金と分かれている場合もあるので、見落とさないように注意しましょう。

そして最も大切なのがエアコンクリーニングの内容です。

ここはしっかりと確認しておくのが、後々何かあった際のトラブルを減らすことができます。

自分の求めるレベルまできちんとやってくれるのか、どのような手順で行うのか、お掃除の実例はどのようなものなのか…。

気になることは全て確認しておくようにします。

クリーニング完了後にエアコンが故障する場合も想定できるので、業者が損害責任保険に加入しているかどうかも併せてチェックです。

エアコンは機械ですので何が起こるかわかりません。

実際の依頼者の口コミや評判なども、もちろん重要な判断材料です。

訪問スタッフの態度やマナー、専門知識やアフターフォローはどうか、サービスの実例や実績はどうかなどたくさんのことを知ることができます。

口コミを調べたとき、1件もない業者より、たとえ悪い書き込みがあったとしても、良いく口コミが多いほうが信用がおけるといえます。

それだけたくさんのお客様にサービスを実施しているということですから、多くの人に選ばれるだけの実績があるという裏付けにもなります。

また東京においては、住む地域によってはエリア特化型の業者も存在し、割引などがある場合があるので、地域情報もしっかり収集してみてください。

このように様々な角度や観点から複数の業者を比較検討し、自分が最も納得できる業者へご依頼されるのが一番なのです。

エアコンクリーニング業者を東京で選ぶときの注意点!

次に東京でエアコンの掃除を業者に依頼する場合の注意点も確認しておきましょう。

複数のチェック項目があるので、チェック項目を紙に書いて、1社ずついくつ当てはまるかをチェックをしても良いですね。


■自動おそうじ機能にご注意を!

昨今の家電の進歩により、自動おそうじ機能つきのエアコンが増えてきています。

場合によっては、自動おそうじ機能つきのものはサービス対象外であったり、サービス対象でも通常より値段が高くなるケースが一般的です。

これは、エアコン購入の際にも考えておかなければならないことです。

一見すると、自動で掃除してくれるなんて便利と思いがちです。

しかしクリーニングの際には高性能な機能のおかげで、かえって内部を分解できず、クリーニングできないという現象も起きてしまうのです。

自宅のエアコンの機種はどうなのかを取扱説明書で確認して、業者に確実に伝えられるようにしておきましょう。


■繁忙期には依頼しない!

6月から8月など、真夏に向けてエアコンの需要が高まる時期は、エアコンクリーニング業界も大忙しです。

人間の考えることはだいたい似たりよったりです。

そんな繁忙期にうっかり依頼してしまうと、特に東京の場合は、人気のある業者はなかなか予約がとれず、結局何日も何週間も待たされてしまうことになりがちです。

暑さに耐えきれず、カビ臭いまま使うしかないということになりかねません。

また、需要が多い時期であれば、掃除価格も多少ですが上昇します。

繁忙期に依頼してしまうと、待たされた挙句に高い値段がかかるというわけです。

そんなことにならないためにも、依頼するとしたら、4月か5月の春の初め頃か、真夏が終わった9月か10月頃の比較的落ち着いた時期がおすすめです。

場合によっては料金もシーズンオフのため、少しお得になっている可能性が大いにあります。


■即日対応してくれるか!

繁忙期は避けたほうが無難とはいっても、仕事が忙しくて「この日しか時間がない」という方もたくさんいらっしゃいます。

そのような場合は、即日対応してくれる業者を選ぶことになります。

少し値段が高くなっても時間には代えられないという人には、予約に関して細やかな対応をしてくれるところかどうかも確認しておきましょう。


■天井埋め込みタイプは基本的に掃除料金が高めです

一般的な家庭のエアコンは壁掛けタイプのものが多いですが、まれに天井埋め込みタイプのものもあります。

天井埋め込みタイプは、壁掛けタイプのものに比べて料金は高くつきます。

理由は、分解などの作業が、壁掛けに比べて煩雑だからです。

必ず見積もりを取って金額を確認しておきましょう。


■料金体系は納得のいくものか!

エアコン掃除にかかる料金の明細の中身が、明瞭かどうかも確認しておきましょう。

1台あたりの掃除料金がいくらで、基本サービスの内容、オプションで別途追加料金となる場合などがきちんと明確になっているかの確認は重要です。

料金は〇〇円から〇〇円と、幅を持たせているよりは、はっきりと〇〇円です、と明記しているところが信頼がおけます。

もしくは、見積もり後にきちんとした金額を明示してくれるかどうかです。

作業が全て終わった後に、当初の見積もりよりも価格が高くオプション追加料金などが加算されないように、最初から納得のいく料金体系になっているか注意しておきましょう。

また、作業終了後に「ついでに室外機のクリーニングはどうですか」などのご提案があっても、興味があるなら、まず追加料金を確認しましょう。

サービスに含まれていると思っていたというのは、確認不足によるトラブルのもとです。


■作業時間はきちんと明記されているか?

作業時間も曖昧にしておくと、あとの予定に響きます。

2時間くらいで終わると思っていたのに、実際は半日以上かかってしまったらどうでしょう。

家を空けて出ていくこともできず、イライラと作業が終わるまで待つしかありません。

作業時間が明記されていないと、必要以上にゆっくり時間をかけられたり、もしくは適当に終わらされたりといった心配も出てきます。

その点、数をこなしているエアコンクリーニング業者なら「このくらいの時間がかかりますと」明記されるので、予定も立てやすく安心して依頼できます。


■保証期間と範囲を理解しているか?

一般的に10年以上経過したエアコンや、劣化の激しい状態のものは、作業後の保証の範囲外と言われることがあります。

自宅のものが製造から何年が経っているのか、保証が適用されるのかを確認しておくようにしましょう。

保証期間外で作業してもらった場合に万が一のことがあっても、それは自己責任となります。

そのことをきちんとわかったうえで依頼するか、そんな場合はエアコンの買い替えを検討してよいでしょう。


■賠償責任保険には加入しているか?

いくらプロといえども、何らかのトラブルにより作業後にエアコンが故障してしまう可能性も考えられます。

高額な機種も多いので、万が一の際は、きちんと賠償責任保険に加入しているのかどうか、しっかり補償してくれるのかも確認しておく必要があります。

口約束だけで壊れないと言われて、もし壊れてしまったら大変なトラブルに発展してしまいます。

依頼する方もされる方も、お互いにすっきりとサービスを完了させるためとても大切なことです。


■サービスの実例が具体的に明示されているか?

エアコンの掃除を依頼する場合は、手順やビフォーアフターの写真や、現場の養生の様子など、実際に作業する現場の状況が事前にわかったほうが安心です。

最近だと、動画で作業の様子を公開している会社もあります。

投げ込みのチラシだけでホームページを持っていないところよりは、きちんとホームページがあり、豊富な写真や実例を掲載しているところに好感が持てます。

また、サービスの実績件数も大切です。

ポストに投函されてるチラシの業者は、価格の安さを強調しているところが多く、あまり参考にしない方がよいでしょう。


■サービスの実績や信頼度はあるか?

無名のところにエアコンの掃除を依頼するのはなかなか勇気がいることです。

なぜなら、実績がわからないため、良いか悪いか判断ができないからです。

何かあった時も、責任がとれるか不安です。

サービスの実績件数が多いということは、より多くの人に信頼されて選ばれてきたということです。

東京都内でたくさんの人が選んだということは、大きな信用に値します。

また、会社の住所や問い合わせ先なども明記されているかも確認のポイントです。

作業の際に、もしスタッフともめ事が起こってしまっても、お客様相談室などが整備されていれば安心です。


■スタッフの性別は指定できるかどうか?

1人暮らしの女性の場合、いくら依頼したとはいえ男性の作業員と2人きりになるのは、なんとなく落ち着かないし不用心なものです。

そういう場合に、作業スタッフの性別を指定できるサービスがあるかどうか調べておくと、安心して利用することができるでしょう。


■使用する洗剤はアトピーやアレルギーには安全か?

家族にアトピーやアレルギーの方がいらっしゃる場合、化学物質の洗剤が引き金となり、症状が悪化してしまう可能性があります。

そのような場合は、事前に症状を伝えて、相談しておくようにすると安心です。

エアコン掃除に使用する洗剤が、アトピーやアレルギーにも安全なものを使用している会社だと信頼できますね。


■防カビ加工はサービスに含まれているか?

エアコンの大敵はカビです。

せっかく綺麗にしても、すぐにカビが増えてしまっては、同じことの繰り返しです。

なるべくカビが増殖しないように、クリーニングの際に防カビ加工をしてくれるところがあります。

もちろんその際も、サービス内容に当初から含まれているのか別途料金が必要なのかはきちんと把握したうえでご依頼ください。

無料だと勘違いしていて、請求されたときの思いは持っていき場がありません。


■実際の口コミや評判はどんなものか?

インターネット隆盛の現代、ホームページは必須です。

そして、もちろん口コミをチェックする人がほとんどでしょう。

口コミのメリットは、匿名なので、誰に気兼ねすることもなく本音を書いてくれるところです。

口コミを見る際に、良い口コミと悪い口コミ必ず両方あります。

同じサービスや対応でも、人によって受け取り方は様々なので、必ず2つの側面が存在します。

むしろ、良い口コミしかない場合は、内容を少し疑った方がよいかもしれません。

良い口コミには、だいたい満足した旨が書かれていることが多いので、悪い口コミを積極的に読むのをおすすめします。

そうすると業者がよくないのか、それとも単に記入した人のわがままなのかといっただいたいの判別がつきます。


■電話やメールの問い合わせの時の対応はどうか?

実際にエアコンクリーニングを依頼する場合、見積もりの内容や訪問日時の確認などで、メールや電話をすることがあります。

その際に、メールならきちんと返事が来るか、内容はわかりやすく文章にもおかしなところがないか、電話ならば電話口の対応はどうか、敬語が使えなかったり、長時間待たされたりしないかなど、そういったところも見逃してはなりません。

ホームページの印象がよくても、生身のスタッフに違和感がある場合は、実際に作業に来るスタッフも対応がよくない可能性があるからです。

東京都内で業者に依頼するなら【おそうじ本舗】が私のお勧め!

ネット上にはたくさんの情報があふれていて、どこにエアコンの掃除を依頼していいのかという判断 が難しく、検索するだけで疲れてしまいます。

東京で私のおすすめは、ズバリ「おそうじ本舗」です。


■『おそうじ本舗』とは?

この「おそうじ本舗」は、全国47都道府県に対応していて、およそ1400店舗も展開しているハウスクリーニング業者さんです。

ハウスクリーニングの一環としてエアコンの掃除を行っており、他にも家事代行など幅広いサービスを明瞭な料金体系で提示してくれます。

何よりクリーンな料金提示が安心できます。


■『おそうじ本舗』のエアコンクリーニングが選ばれる理由!

まず、エアコン掃除の実績が70万台もあるということです。

それだけ多くの人に選ばれているのです。

また業界店舗数1位の1385店舗という、数値ととして示された実績も信頼の証です。

これだけ店舗が多ければ、スタッフも多く在籍していて、自分の予定とも調整がつきやすくなっています。

もちろん、きちんと社内研修が徹底的に行われているので、技術だけでなく接客態度もしっかりしています。

ですので、マナーの悪いスタッフに合うこともなくストレスもありません。


■『おそうじ本舗』エアコンクリーニングの評判

【良い口コミ】

では「おそうじ本舗」の評判を口コミからみてみましょう。

まず最初に、良い口コミをご紹介します。


「作業の際はおそうじ本舗名前入りのスリッパを持参して、清潔な制服で作業されました。
自宅が汚れないような配慮とマナーが素晴らしいと思いました。」


⇒この点は本当に嬉しいことですね。

汚れた作業服や靴下で自宅の中をうろうろされるのは、正直いい気持ちではありません。

きちんと徹底されていて好感が持てるのが「おそうじ本舗」です。


「丁寧で謙虚な博学の方がいらしゃっいました。
エアコンはすごく綺麗に仕上げてくれましたし、年中室内干しをしているのですが、それがエアコンが汚れやすくなる原因になると教えてくれました。」


⇒やはりプロの技術と豊富な知識は凄いものがあります。

クリーニング後の雑談の中で、役立つ実際の知恵を教えてくださるというのは、まさに口コミから得られる情報ではないでしょうか。


【悪い口コミ】

一方で、もちろん悪い口コミもあります。

悪い口コミほど、しっかり知っておく必要がありますので、どうぞ参考にしてください。


「おそうじロボ付きの機種を頼んだら、カバーが取り外せず、一部作業料金をとられてしまいました。」


⇒追加作業における料金の追加は、価格に関してはクレームになりやすいポイントですね。

よくよくこの方の口コミを読むと、エアコンが壁に近すぎたとことと、見積もりの際におそうじロボ付きの機種であることが、はっきり伝わっていなかったようです。

おそうじロボの有無はとても大切なポイントです。

お互いにしっかりと確認し合っておかないと、このようなよくない結果になってしまいますね。

情報伝達不足のためにこのようなことになるのは、なるべく避けなければなりません。


■『おそうじ本舗』のエアコンクリーニング…申し込みの流れ

実際に「おそうじ本舗」に依頼する場合は、このような流れになります。

STEP.1

「おそうじ本舗」では、ホームページに、簡単無料のお見積り機能があります。

簡単な質問に答えていくと、いつの間にか見積もりが完成し、メールが送られてきます。

フリーダイヤルも開設されており、9時から20時まで電話で直接内容の確認もできます。

見積もりの際に、価格とサービス内容をしっかり確認(おそうじロボの有無も)してくださいね。


STEP.2

そして、「おそうじ本舗」の担当の方から打合せの連絡があります。

この際、見積もり内容に相違がないか、また部屋の状況などもあわせて確認してもらえるので安心です。


STEP.3

そして見積もり訪問が行われます。 見積もり訪問では、クリーニング時間・料金・サービス内容等がiPadを使って明確な説明があります。

そして実際に依頼するかどうかは、説明後に決められば良いのです。


STEP.4

この見積もり訪問で納得できれば依頼のサインをして、依頼した日時に担当スタッフが来てエアコンの掃除を行うといった段取りになります。

東京でエアコン掃除のお勧め業者【おそうじ本舗】はコチラへ

≪東京都≫

・東京都区部(東京23区)
(旧・東京市に相当する地域)日本の首都機能を有する都市。東京都の東部。大都会として通常イメージされるものは大体この範囲に収まる。 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区

・多摩北部(西武鉄道各線を中心とする地域)
西東京市、東久留米市、清瀬市、小平市、東村山市、東大和市、武蔵村山市 多摩中北部(JR中央線(快速)を中心とする地域) 武蔵野市、三鷹市、小金井市、国分寺市、国立市、立川市 多摩中南部(京王線・京王相模原線等を中心とする地域) 調布市、府中市、稲城市、多摩市、日野市、八王子市

・多摩南部(小田急小田原線を中心とする地域)
狛江市、町田市

・多摩西部(偉大なる田舎)
昭島市、青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡(瑞穂町、奥多摩町、日の出町、檜原村)

・東京都島嶼部(「東京諸島」とも)
伊豆諸島3支庁、小笠原諸島1支庁の計4支庁(大島、利島、新島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島、父島、母島、硫黄島など)。



■LINK■
  • エアコン 掃除 東京
    東京都のエアコンクリーニングのおすすめランキング! - くらしのマーケット
  • エアコン 掃除 業者
    【失敗しない】エアコンクリーニング業者の選び方|ハウスクリーニング業者比較サイト
  • エアコン 掃除
    自分でエアコン掃除をしてみたら、意外と簡単だった - 価格.comマガジン